So-net無料ブログ作成
検索選択

「施術」を受ける目的は何ですか? [あなたへのご提案]

「施術」を受ける目的は 何ですか?


施術をしながら クライアント様に
時々 質問させていただくことがあります。


「どういうタイミングで マッサージや整体を受けにいきますか?」


そうすると 多くの方からこのような答えが返って来ます。


疲れた時に行きます」


それはそうでしょう。
と、皆さん思うかと思いますが、それは間違いです!


ここからが 重要です。


皆さんにお尋ねします。


疲れた時に マッサージを受けに行く と皆さんお答えになりますが、

果たして 疲れた時に 行けますか??



疲れたと感じた時は 仕事が忙しく 時間が作れず、

「時間が出来た時にマッサージへいこう」

と考える方が 多いのではないでしょうか?


ですから、
疲れたと感じてから 1週間とか 10日とか経過して

MAX120%疲れた状態で いらっしゃる方が ほとんどです。


つまり 「どのタイミングで マッサージや整体を 受けるか?」

それは 限界を超えた状態になって初めて施術を受けるということです。



「我慢してしばらくほっといたら 楽になったから」

と、おっしゃる方がいます。



それって 楽になったのではなく
感覚が麻痺して 痛みを感じなくなっているだけではないですか??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ここからが さらに重要!


疲れたと感じる状態、痛い・思いと感じる状態のときって
自動車に例えるなら 車検の時期なんですよ!


人のカラダは 加齢とともに性能が悪くなっていきます。
老化ということですけど、

自動車で例えるなら 部品が老朽化して摩耗して 取り替える時期ってことです。

さすがに カラダは パーツを取り替える訳にはいきませんが、
メンテナンスが必要だとは 思いませんか?


例えば あなたは 車検のきれた ブレーキの効かない車で
高速道路を走ることができるんでしょうか?

私は怖くて走れません。
これは勇気があるとか ないとか、
注意して走れば大丈夫とか
そういう問題ではありません。

あなたが事故を起こしたとき 多くの方に迷惑をかけます。


MAX120%疲労が溜まっているということは
注意力もなく、判断力もなく、性能でいうなら 最悪です。


カラダでいうなら 免疫力が低下して いつ病気になってもおかしくない、
そういう状態です。

病気になって 入院でもしたら
多くの方に迷惑をかけるのでは ないですか?

今、仕事を何日も休んで大丈夫なほど
時間に余裕があるんですか?

時間がないから施術を受けられない。
という状況じゃなかったんですか?

でも病気になったら 何日も休むことになるかも知れません。

会社に迷惑をかけるかも知れません。
場合によっては 仕事を続けられなくなるかも 知れません。

そういったリスクは 考えたことはありませんか?


疲れたと感じた時は 疲れているんです。

このときに カラダのメンテナンスをしないと
きっと 後悔することになります。


ビジネスで成功している方の習慣を調べてみると
規則正しい日々を送っていることがわかります。


それは彼らが 健康が大事なことを 知っているからです。

週に2回はジムで汗を流したり。ジョギングをしたり、
栄養を考えた食事を摂ったり、マッサージを受けたり、

自分のカラダのメンテナンスに お金と時間をかけています。


成功者たちは お金をたくさん得ることだけではなく、
そのお金を使って 有意義な時間を過ごすことが
素晴らしいことを知っています。

どれだけお金を持っていても 病気になってしまったら
お金を持つ意味が無いことを知っています。

今、カラダのメンテナンスにお金をかけず
将来 病気になってしまったとしたら

それでも幸せな人生と言えるのでしょうか?


将来の幸せ、
それは まず 健康であることです。

「将来 健康になればいい」
ということでは 無いことはわかりますよね?

今 現在 健康であり それを維持することが
幸せな人生を送る為の 絶対条件です。

つまり 今 現在 健康であるということは
将来 幸せな自分になる為の 投資です。

自分のカラダの管理ができるかどうかで
決まります。


もし 今 メンテナンスをせずに
10年後に 病気になり 仕事が出来なくなり
家族に時間とお金を使わせることになったとしたら、

家族に 恨まれることになるかも知れません。

恨まれながら 死んで行く人生をお望みですか?

ちょっとシビアなことをいいましたが
誰もそんなことを望んではいないです。

幸せな人生を送る為に、
カラダのメンテナンスは必要だということです。



私が一番いいたいこと それは、
施術は疲れたときに 受けるものではなく

健康を維持する為の メンテナンスであることを
わかっていただけたら幸いです。















「強くおしてください」はNG [Q&A]

Q なぜ強くおしてもらってはいけないのですか?

まず最初に誤解のないように説明をさせていただきます。

癒し処元気の 四十肩・五十肩の改善の為の施術では
若干の痛みを感じることがあります。

しかし これは 強くおしているからでは無く、
狭くなった可動域を 1mmずつ広げているための痛みです。

「1回でなんとかしたい5mmずつ広げるような施術もありですが
痛みをともなうかと思いますのでやっていません。

少しずつ少しずつ徐徐に回復させていくのがいいと思います。


本題ですが なぜ強くおしてはいけないのか?

それは 筋肉というのが カラダの中の 骨や血管や内蔵を守る為の
鎧だからです。

外からの 強い刺激に対して
表面の筋肉は 固まります。

慢性の肩コリの原因はこれです。

毎週のように 強いマッサージを受けているから
当然固くなります。

カラダには 自分で自由に動かせる筋肉(手や足など)と
自分で自由に動かせない筋肉(心臓や血管など)があります。

そういう筋肉を守るために 表面にある筋肉が 
外部からの強い刺激をふせぐ為に 無意識に固まって防御します。

施術者に 強くおしてもらうと
攻める側と守る側の 攻防がくりひろげられ

そこは打撲の状態になります。

強くおしてもらった翌日に
さらに痛みを感じることはございませんか?

特に 肩まわりは
腕が抜けないように いくつも筋肉が 重なり合って
関節を構成しています。

強くおしてしまうと
カラダの奥の 本当の疲れまでとどきません。

軽くならないのは あたりまえです。



「でも 強くおされないと効かない」
と言う方がいらっしゃいます。

そんなことはありません。
充分効果はあります。

効果が無いのは 施術者の技術の問題です。



「でも 強くおされないと気持ち良くない」
と言う方がいらっしゃいます。

気持ち良いというウソの感覚と
カラダを回復させたい気持ちとどちらを優先しますか?

気持ち良いという感覚は とても大事な感覚です。

カラダの修復には無くてはならない感覚です。

先ほど 「ウソの感覚」と言いましたが、
それについて説明させていただきます。


脳みそは騙されている!

と言うことです。


もし 強くおされた場合 
骨が折れる恐怖を感じた場合、
内蔵が破裂する恐怖を感じた場合、

チカラが入りませんか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

手を握りしめたり、嫌な感じを味わったことは ありませんか?

そんな時 筋肉は 緊張して 固まっています。

そして何事も無く 恐怖施術から解放された時、
ふっとチカラが抜けて 脱力したりしませんか?

その感覚って ジェットコースターに似ていませんか?

「あぁ〜 スッキリした」

それって それって肩コリが 改善されたんでしょうか??


例えば お化け屋敷。

「あぁ〜 怖かった」

一度緊張して その緊張から解放された時に感じる
気持ちよさとにていると思いませんか? 

施術をしている時は 気持ち良かったのに
翌日になったら 何も変わってないということは
ありませんか?



「でも肩が熱くなって 効いてる気がします」
という方がいらっしゃいます。

肩が熱くなるのは おしたところが 炎症をおこしているからです!


カラダが疲れている時は
感覚がにぶくなります。

どれだけ強くおさえても
脳みそは 強さが足りないと感じているかも知れません。

ところが カラダは悲鳴をあげています!

固くして 自分を守ろうとします。


デコボコのある 健康サンダルを初めて履いた時は
痛くて歩けないという経験はありませんか?

でも3日経ち 1週間経った頃には
初日の痛みを 感じなくなっていることがありませんか?

慣れるんです。

ですから 昨日と同じ強さでは 
あなたの脳みそは 満足できないんです。


友達の肩を触って もの凄くこっているのに

「肩コリじゃないんだよね」という友達っていませんか?

感覚はいい加減ですよね〜。


肩コリを自分で治そうと
100円ショップで 棒とか買って
グイグイおしてしまう方がいますが

やめた方が いいです。

自分のほっぺをつねっても あまり痛く感じないですけど、
他人につねられたら いたくないですか?

自分でおして 痛い、気持ちいいと感じるということは
相当強くおしています。

時々はいいかも知れませんが
いつもやってるという方は 慢性肩コリ決定です。


最後にもう一度 考えていただきます。

もし

もし

もし

強くおした方が肩コリ解消に効果があるというのなら、

強くおせる施術者が大勢いる整体院は大繁盛ですね。


体重150kg以上ある 大男の施術者だけを採用している
整体院は大繁盛ですね! ってホントにそうですか?

そんな整体院あるんですかね??

私は カラダこわされるので いきませんが・・。



そうそう、それでも強くおされたいという人にお尋ねしますが、

強くおされないと 興奮しないとか 
もしかして そっち系の 趣味をお持ちですか??  


整体院は カラダのメンテナンスをするところです。
でしたら お店が違います。





来院頻度について [Q&A]

Q どれくらいの頻度で 通えばいいですか?


もちろん個人差があります。
症状は加齢だけが原因ではなく 日々の生活習慣もあります。

どんな仕事をされているか
どんなライフスタイルをされているか
人それぞれですので

「○日に一度は 来てください」というような
はっきりとした 答えはありません。

しかし
「疲れ前に、痛みがひどくなる前に」というのが 基本的考えですが、

それが 疲れた時、痛みをを感じた時に
忙しくて すぐに来院できないのが 世の常ですよね。


ご質問に戻りますが

====重要====
最初のうちは 週2回〜1回 は来てください。

3週くらい試していただだいた後、
施術効果(楽な状態の持続)が長持ちするようなら

10日に1度、

もっと 長持ちするようなら 2週間に一度というように

徐徐に 間隔を空けていくことを おすすめしています。


はじめのうちの 週2〜1度の来院というのは
決して営業的なトークではなく

施術しても すぐに戻ってしまうからです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


初回来院時が MAX120の痛みと可動域だとして、
初回の施術で 50の可動域まで回復したとします。


これは すごく楽になったと感じると思います。

ですが、
楽になったからといって また1ヶ月そのまま何もせずにいると

また MAX120の痛みと可動域に戻ってしまいます。

初回の施術で 50まで可動域が回復したのなら

1週間の間に 若干可動域が狭くなったとしても
70くらいだと思います。

そこで 1週間いないに再度来院することにより
30くらいまで回復できると思います。

続けて 1週間以内に再度来院することにより
20くらいまで回復できると思います。

その後は なるべく いい状態を維持する
メンテナンス期間に入ります。

個人差はありますが
そのまま回復される方もいらっしゃいます。


痛みを感じてから
1ヶ月以内でしたら 比較的早く回復すると思いますが、

半年以上経過している方だと
3ヶ月以上かかる場合もあると思います。


痛みを感じてから
出来るだけはやいうちに 集中的に
施術をうけられることを おすすめいたします。 

katakori-2.png







いわゆる五十肩について [五十肩]

いわゆる五十肩について



四十肩・五十肩という症状について
お聞きになったこともあるかと思います。

正式には 肩関節周囲炎 といいます。


一般的には 加齢が原因と言われています。


最初は 肩コリだと思って 様子を見ていたら
突然 ちょっと肩を 動かすと激痛が 走ったりします。

そして ある時 突然治る とも言われています。

最初は。肩を 挙げるときに ある角度から 痛みをお感じたり、

腕を 後ろに回そうとすると 肩に 痛みを感じます。


放っておくと 夜 痛みで目が覚めたり
寝返りを打つことも出来なくなって来ます。

ある日突然治ると言われている 五十肩ですが
その痛みに何年も悩まされる人もいます。




癒し処元気では 今まで大勢の方のお悩みにお答えしてきました。

痛みを感じてから まだひと月くらいでしたら
1回〜数回の施術で 可動域の改善がみられますが、

数ヶ月経過していると 10回くらい必要かも知れません。(個人差あり)



初回から 3回くらいまでは 週2回〜1回、

その後 10日に1回、2週間1回、

と改善の具合をみて 施術させていただいています。



あきらめず 是非 お試し下さい! 




癒し処元気
住所:東京渋谷恵比寿1−7−7−302
電話:03-6277-1700

四十肩 施術前と施術後 [施術について]

四十肩 施術前と施術後



20130908-02-kata.jpg
20130908-04-kata.jpg




癒し処元気
住所:東京都渋谷区恵比寿1−7−6−302
電話:03-6277-1700
http://www.i-genki.jp/

施術料金 [施術料金]

経絡整体施術料


初回
40分 ・・・ 3500円
60分 ・・・ 6500円

2回目以降
40分 ・・・ 4500円
60分 ・・・ 6500円


推拿(すいな)ってなに?? [施術について]

推拿(すいな)って 皆さんは 聞いたことがないという方が
多いんじゃないかとおもいますが いかがですか?


推拿というのは 
中国伝統三大療法の一つで

歴史は 2000年前までさかのぼります。



中国っていうと
気功や太極拳が 民間の健康法として根付いていますが

推拿は 実は大きな大学病院などで 施されている 医療なんです。

推拿は 中国において 古くから 針灸や漢方と並んで
病気治療などに 用いられてきた 手技療法です。


中医学の基礎となる 陰陽五行の考えを用い、
カラダの中の 「気」の滞り等を改善させることで


健康なカラダを目指すというものです。


簡単にいうと
中国式のマッサージなんですが、


日本には あまりなじみがありません。


元々は 皆さんご存知の 按摩(あんま)と
ルーツは一緒です。


ただ 中国では 2000年をかけて
医療として 発展してきた 療法だということです。

店舗情報 [店舗情報]

■店舗名
 癒し処元気 (いやしどころげんき)


■住所
 東京渋谷恵比寿1−7−6 陸中ビルハイツ302


■電話番号
 03-6277-1700


■URL
  http://www.i-genki.jp/


Mail
 yudokorogenki@yahoo.co.jp


■営業日・休日
 不定休


■営業時間
 10時〜26時 (完全予約制)


■道順
 JR恵比寿駅西口改札から東側(マクドナルドさん側)へ進んで、
 マグドナルドさんの手前を左折、

 マツモトキヨシさんの前を通り、
 スーツセレクトさんのある バス通りまで進む。

 横断歩道を渡り 猿田彦珈琲さん OUCCAさんを見ながら 20m左へ進む。
 
 OUCCAさんの左隣の細い道を 10m入ると 
 青いひさしの 占い屋さんの デルフィーがさんがあります。

 デルフィーさんの入り口を背にして
 正面を見ていただくと 

 「陸中ビルハイツ」のエントランスがありまます。
 エレベーターで 302までお上がり下さい。

 わりづらい場合は お電話をお待ちしています。

 *恵比寿駅より徒歩1分〜2分。


MAP.jpg



Copyright © 恵比寿 肩コリ・四十肩専門整体|癒し処元気 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。